令和3年新春のご挨拶

東京輪島会
会長 坂本哲


 会員の皆さまにおかれましては、令和3年の新春をお健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

 さて昨年は、新型コロナウィルス感染症の大流行により世界中の人々が大変な状況におかれました。 東京輪島会でも誠に残念ながら恒例の花見会、ふるさと訪問旅行、総会・懇親会等の行事がすべて中止となり、皆さまとお会いすることが出来ませんでした。

 今年は、昨年延期となりました東京オリンピックが開催される予定ですが、輪島市関連の大きなイベントとして、開催地が加賀・金沢・能登で持ちまわりで決定する「全国石川県人会連合会 全国大会」の次回大会が10月3日(日)に輪島市で開催されることとなりました。この大会は5年に一度の開催で、海外や全国の石川県出身者が参加されます。当会も会員の皆さまと参加できればと思っておりますので、ぜひ今からご予定くださいますようお願いいたします。

 また、今年は当会の創立65周年の記念すべき節目の年でもあります。こちらも思い出に残る総会・懇親会となりますよう、役員の皆さまと計画して参りたいと思います。会員の皆さまには引き続き、ご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 結びに、皆さまのご健勝とご多幸を願いますとともに、新型コロナウィルス感染症の一日も早い終息を祈念して年頭のご挨拶といたします。 

令和三年一月

東京輪島会